ニモノログ

なにものかとポケモンのブログ。(Pokemon blog by nanimonoka)

【レポート】公認自主大会・第16回ニモノ杯[20180106]

f:id:nanimonoka:20190114040257j:image

公認自主大会第16回ニモノ杯を開催しました。

ありがとうございました。

概要

大会形式…スイスドロー/11名/3回戦
試合形式…BO1/制限時間25分
レギュレーション…SM1-SM9
デッキ…シルヴァディ
結果…1-2-0/入賞なし 

優勝...とぅえるふさん

感想

  • 対戦
    なんか珍しいデッキの方が興味持ってもらえていいかなあと思ってシルヴァディにしました。結果的に1ターンずつ足りなくて相手に勝ちを譲る形になり、いい感じの接待プレイを演出できました。そんなつもりでは。
  • 運営
  1. 前日まで5人くらいしかいなかったのに、当日朝にかけて急に12人まで増えました。これも普段はない現象です。お陰様で嬉しい悲鳴。できたら早めに連絡して欲しいなー。返信とかスコアシート刷り足しとか土壇場でやるの大変だしなー。でも僕も当日朝起きられたら行きたいイベントとかあるしなー。ちゃんと締め切りを設定しておかなかった僕が悪かったです。死にます。でもでも、急に行きたくなってどうしようか迷ったら迷ってないで連絡ください。来てくれる方が250%嬉しいです。ありがとうございます。
  2. 9割くらいが初参加の方でした。ニモノ杯は結構開催の間隔が空くので、毎回1割くらいが初参加の方なんですが、初参加の方ばかりだったのは初めてです。ありがとうございます。
  3. 公式ホームページのイベント検索で見つけて来たという人が初めて現れました。公認自主イベントとしては何回か開催してるんですが、本当に初めてです。ありがとうございます。
  4. 小さなお子様が来てくださいました。しかもお父様に「楽しかった」と言ってくださっていたそうです。最高です。次もがんばれます。ポケカの未来は、日本の未来は、僕の老後は君の双肩にかかっている。ありがとうございます。
  5. 連絡なしのキャンセルが発生しました。これも初めての経験です。その後も完全に連絡ないし、多分見てらっしゃらないと思うんで書いちゃう。めっちゃ悲しいです。僕はあなたのために、1人1人のあなたのために、スコアシートを刷って切って机や椅子を並べて待っている。会場代も立て替えて払っている。初めてのことなのでめっちゃ悲しいんですが、これも似たような経験が何回かあると慣れちゃうのかな。慣れたくはないですが。そして、すいません忘れてましたって言ってくれたら最初の1回くらいは印象プラマイゼロなので普通にまた来てください。
  6. CLに合わせて試合時間25分にしましたが、やはりというか普通に短かったです。とは言え30分にしたら足りるような環境でもないと思いますので、割り切ってこのまま運用しようと思います。
  7. 最終ターンの処理は、CLに合わせてタイムアップ時の後攻プレイヤーのターンまでとしました。ターン数の公平感があっていいかなと思いました。
  8. 時間切れの際の勝敗はサイド差優先、サイド差も同じ場合は引き分けとしました。CLに合わせて両者負けにしようかとも思いましたが、両者負けってめっちゃ後味悪いのでちょっと躊躇してしまいます。僕の意思が弱いです。
  9. ニモノ杯はいつもお菓子を用意しておくんですが、今回のお菓子は会社でもらったちょっといいチョコレートだったので美味しくて好評でした。
  10. 開始直後は会場内が静まり返っていたんですが、トーナメントが終わった後はフリー対戦がそこそこ盛り上がりました。僕も遊んでもらいました。結構強い人たちに揉んでもらったのでいい練習になりました。
  11. 途中退出しないと5時間くらいあるイベントだったんですが、結構遅くまで遊んでいっていただきました。ジムバトルだとすぐ終わってしまうけど自主イベントはがっつり遊べるからいい、という意見をいくつかいただきました。完全にわかっていただいている。がっつりというかゆっくり遊びたいがための企画です。ありがとうございます。
  12. 次はいつあるんですか?という意見を初めていただきました。楽しかったですまたやってくださいっていう感想は時々いただけるし、それも100%嬉しいんですが、次はいつかと聞かれると105%くらいは嬉しいです。でも僕はひねくれているので皆が忘れたころにまたやります。
  13. 何か色々書いてしまいました。
  14. 箇条書きにした意味はあんまりないです。
  15. いやーマジで色々あって、この第16回は個人的にかなり思い出に残る回でした。
  16. ニモノ杯は、ポケモンカードを持って集まったらその他はほぼ無条件で大体楽しいだろうという想定の下、かなりてきとうに企画しています。ポリシーとかも色々あるんですが、それは今度ヨーカドーの上のサイゼリアとかで語りましょう。田舎の駅前のそこそこ美味しいナポリタンを出してくるしょぼい喫茶店くらいの感じの絶妙なポジションを狙っていきたいので、今後ともお手柔らかによろしくお願いいたします。