ニモノログ

なにものかとポケモンのブログ。(Pokemon blog by nanimonoka)

【レポート】公認自主イベント・第5回ニモノ杯クラシック[20191109]

f:id:nanimonoka:20191111153414j:image

 第5回ニモノ杯クラシックを開催しました。

今回のテーマは2018年の「GXスタートバトル」です。

 

大会概要

予選

大会形式:スイスドロー/8名/3回戦

試合形式:BO1/制限時間25分

レギュレーション:GXスタートデッキ

デッキ:メタグロス

結果:4-0(1位)

 

決勝

大会形式:シングルエリミネーション/4名/2回戦

試合形式:BO1/制限時間35分

レギュレーション:GXスタートデッキ

デッキ:鋼メタグロス

結果:2-0(1位)

 

上位入賞

1位:なにものか(鋼メタグロス

f:id:nanimonoka:20191112234150j:image

2位:ラウス(水ラプラス

3位:聞麻呂(鋼メタグロス

4位:レニエス(妖ゼルネアス)

 

感想

トーナメント

GXスタートバトルを本気でやったらどうなるか、をコンセプトにした今回のイベント。

デッキ分布は下記の通りとなりました。

 

草:1

炎:1

水:1

雷:2

超:0

闘:0

悪:0

鋼:2

妖:1

 

ちょっとサンプル数が少ないですが、鋼デッキと鋼に抵抗を持つ雷デッキというメタゲームという見方もできます。

遅い環境なので、最大火力の大きいデッキが選ばれている傾向。

 

そんな中、僕が選んだのは鋼デッキ。

前日まではHKさん(歩行困難な負傷のため欠場)に貸し出し予定だったものです。

癖はあるものの中盤からの爆発力があり、なんと5連勝でセルフ優勝。

レニエスさんのフェアリーデッキに逆転されかけた対戦、聞麻呂さんの鋼デッキとの2度に渡るミラーマッチ、ラウスさんの水デッキとのコイントスに祈る決勝戦、どれもアツい対戦でした。

イベント前に「優勝デッキの有料記事が欲しい」と口走っていたんですが、これやっぱり自分で書くべきかなー。

 

イベント

思ったより人が集まらなくて死ぬほど赤字になってしまったのですが、それでも来てくれた人達は楽しそうに遊んでくれていてうれしかったです。

わざわざ拡張パックのカードを集めてGXスタートデッキを再現してくれた方もいたりして。

GXスタートデッキ同士の対戦、意外と楽しいんですよ。

発売直後のあの意外な楽しさを、サン&ムーンシリーズの最後にしっかり思い出すことができて満足です。

 

次のソード&シールドシリーズでも、またスターターデッキV限定のイベントが期待されている様子。

これもまたいつかのニモノ杯クラシックで遊びたくなるような、ゲームになっているといいなと思います。

またよろしくお願いします。