ニモノログ

なにものかとポケモンのブログ。(Pokemon blog by nanimonoka)

【レポート】オールフレンズポケカ[20200628]

f:id:nanimonoka:20200629011548j:plain

チャンピオンズリーグ2020が行われるはずだったこの日。

その代わりに本格的なオンラインイベントがいくつか立ち上がり、僕は「オールフレンズポケカ」というイベントに参加することにしました。

 

概要:

大会形式:スイスドロー/159名/6回戦
試合形式:BO1/制限時間50分
レギュレーション:スタンダード(SM5-S3)
デッキ:マルヤクデ
結果:3-3

感想

本戦の感想

マルヤクデVMaxがシンプルにまとまってきたのでそのまま出場。

全試合サイド3-6で負けそうだなという印象でしたが、淡々と勝って淡々と負けて負け越しは免れました。

カメックス&ポッチャマGXに蹂躙されてるときの絶望感だけは尾を引きそう。

 

f:id:nanimonoka:20200629015049p:plain

デッキはこちら。

おしゃれ要素は3枚のエネルギーパッチ。

月並みではありますが、デデンネクロバット・ワタシラガの配分が気に入ってます。

炎エネルギーは9枚からスタートしてこの枚数になりましたが、このくらいあってもまだ足りない印象。

 

イベントの感想

感動しました。

対戦相手の方はどなたも丁寧に、見えやすく聴こえやすいようにプレイしてくださり、安心して対戦できました。

discordサーバー上で交わされるスタッフの皆様のメッセージも、入念な準備がされていることが伺える洗練されたものでした。

 

一方の自分は、正直なところ参加者としてあまり楽しめていない気がして、なんだか申し訳ない気分に。

オフラインでのイベントと比べてしまうと「イベントに参加した」という実感が圧倒的に薄く、1日経った時点で既に記憶が薄れつつあります。

ですが、こんなにも多くの人々が所謂「新しい日常」に適応して、一つのイベントを完成させている。

それについては、ただただ感動しました。

オールフレンズポケカだけでなく、同日程だったPJNO、SL銀座も同じ。

人間って、すごいよ。