ニモノログ

なにものかとポケモンのブログ。(Pokemon blog by nanimonoka)

【レポート】スタートデッキ構築戦・バトロコ高田馬場[20200711]

f:id:nanimonoka:20200712152219j:image

スタートデッキ構築戦に参加してきました。

 

スタートデッキ構築戦とは

バトロコ高田馬場名物店員イケダことロロたんぬさん主催の、500円スターター1種ずつ2個と拡張パック1種類5個を使ったシールド戦。

GXスタートデッキのときも楽しかったのでまた参加させていただくことにしました。

 

概要:

大会形式:フリーマッチ/17名/回数制限なし

試合形式:BO1/制限時間なし

レギュレーション:スタンダード(SM5-S3a)

デッキ:鋼・無色

結果:6-1(最多勝

 感想f:id:nanimonoka:20200712152229j:image

デッキは鋼+無色+シールド。

耐久を重視した重めの構築です。

 

カードプール的には「闘+無色+伝説の鼓動」が一番組みやすいはず。

はどうだん40で動き出しが軽く、ビートスマッシュ180に繋げて大体のポケモンVを捉えられるルカリオV 、これを確定で採用できるスタートデッキ闘。

拡張パックの中身に応じて構築に柔軟性を持たせられるスタートデッキ無色。

ストーン闘エネルギーやルガルガンと等の闘デッキ専用パーツやツインエネルギー等無色ポケモン専用パーツと限定構築トレーナーズが収録されている伝説の鼓動。

 

それへの回答として、ルカリオVの攻撃をはどうだん10+はどうだん10+ビートスマッシュ150の合計170として受け流せるジュラルドンVのスタートデッキ鋼をまず採用。

次いで、相手のエースとなるポケモンVを受け流しつつルカリオVの取り巻きにも強いチルタリスを含むスタートデッキ無色を採用。

イエッサンVやオボンの実などの回復カード、大型の鋼ポケモンザマゼンタV、ダイオウドウラインやバイウールーライン、そしてメタルソーサーの収録されているシールドを採用。

 

思い描いたような構築が完成せず、限定構築戦ならではのギリギリのゲームが続きましたが、なんとか最多勝をいただけました。

あとやっぱり、「イーブイV」は語呂が良すぎ。

 

スタートデッキにちょっとだけ何かを足す遊び方、低予算でなかなか楽しめます。

500円スターター1種ずつ2個と拡張パック1種類5個を使ったシールド戦。

おすすめ。