ニモノログ

なにものかとポケモンのブログ。(Pokemon blog by nanimonoka)

【レポート】ポケモンプレゼンオフ[20190706]

f:id:nanimonoka:20190716123049j:image

ポケモンプレゼンオフに行ってきました。


 ポケモンプレゼンオフとは

ポケモンファン達がポケモンに関するいろんな事柄について発表するオフ会です。

今回はオールジャンルOKなので、普段はポケカしかしてない人がポケスペの話を聞いたりしてどんどん世界が広がっていくのが面白いところ。

 

レポート

今回のプレゼンターは初主催のあんどーさんとその周辺の面々。

その様子をレポートします。

 

1.ポケモンのイントロ早押しクイズ必勝法(Fifi)

ポケモンソングに異常に詳しいFifiさんの発表。ポケモンソングイントロクイズというマニアックな遊びに取り組む際の様々なテクニックについての解説でした。いくつものバージョンがある「めざせ!ポケモンマスター」の判別方法等比較的基礎的なものから、歌い出しのブレスで曲を特定する方法等あまりにも細かい情報がてんこ盛りで全員置いてけぼりでした。プレゼンオフ名物、明後日方向の謎の情熱。

2.ゲームの売り上げから見るポケモン(えぬわた)

ポケモンより少し大きな括りで、任天堂オタクのえぬわたさんの発表です。歴代ソフトの売り上げの傾向やゲーム業界の市場規模等の数字の話を挙げ、ざっくりわかりやすくまとめてくださっていました。全体としてポケモン市場は拡大傾向、ポケモン万歳ということでみんな気分よくなれたかと思います。 

3.マッギョについて(F)

時々Twitterに流れてくる怪しげなマッギョのマスクでお馴染みのFさんの発表。クイズ形式でマッギョの特徴を勉強できる内容でした。Fさんがフィギュアをベースに測定したマッギョの厚みの数値に対して、聴講者から資料ベースの数値が提示される等、これぞ集合知といった情報交換が見られる場面も。

4.オマエの知らないイマクニ?のすべて(なにものか)

ばせっケー!ポケモンカード歴23年目のポケカ老人である僕なにものかがイマクニ?ファンとして発表。イマクニ?こと今国智章氏は、プライベートでは町田「蛸八」の次男にして一児の父、仕事としてはクリーチャーズ社員としてゲームデザイングラフィックデザインを手がけ、タレントとしては独特のキャラクターでポケモンカードの魅力を世に伝え続ける唯一無二の存在なのです。一番反響が大きかったのは、イマクニ?式じゃんけん「ホトットマハンダー」の説明でした。あとこれだけはどうしても言わせて欲しい。イマクニ?は全身タイツじゃない。

5.ポケモン世界について色々考えてみた

主にVGの対戦で活動されているあろるふぁすさんの発表です。かなりざっくりしたタイトルですが、ポケモン世界の重さや暦等の様々な数値が我々の世界のものと同じかどうか、というというテーマです。普通の人が疑問に思わないような点を検証していく、目から鱗のぼろぼろこぼれ出る発表でした。 

6.ポケスペ図鑑所有者以外の恋愛模様(あんどー)

ポケスペをかなり読み込んでいる、主催あんどーさんの発表です。ナギ&ミクリ、ポケスペの脇役達の関係をカップリング目線で考察していくというものでした。彼女がこれを話したいがためにわざわざこのイベントを企画しただけあって発表中終始興奮気味で、カップリング愛好家生態展示といった感じで大変興味深く観察させていただきました。 

7.レジェンド オブ ルナアーラ(おかぴ)

自他共に認めるルナアーラフリークのおかぴさんの発表です。ルナアーラの設定についての豆知識をふんだんに、クイズ等も挟みつつ、熱量のあるプレゼンでした。トピックはやがてルナアーラと共に様々なイベントに参加して人間関係が広がったことに対しての感謝等の個人的な話にシフトしていき、会場がふんわりと謎の感動に包まれるところまでの流れが全体的に宗教っぽくてよかったです。 

8.シロナ様のことばから考察する対戦言語論(ラウス)

ゲームやポケカの対戦を中心に幅広くポケモンを愛するラウスさんの発表。「あいてが トレーナーなら しょうぶすれば どんなひとか わかる」「そのとき ことばは いらないの」というゲーム作品中のシロナの台詞から、ポケモンバトルを言語として捉えて考察するという内容です。所謂TCG用語におけるジョニー層の行動原理とも深く関わる内容だったかなと。

9.ポケモンブライダル感想など(みってぃ)

つい先日、株式会社エスクリの提供するポケモンウェディングプランで結婚式を挙げたばかりのみってぃさんのレポート。用意されているプランのポケモン要素のほとんどがピカチュウでしかないことに気付き、最強のポケモンウェディングを作るべく奮闘したエピソードを紹介していただきました。ちなみにこの日、新郎の論吉さんも来られていて、いつも通りにこにこ見守っていらっしゃいました。往年のクレセグロスを思わせるような息の合ったご夫婦で本当に素敵です。 

10.鳥ポケモンの生態について・順位に関する案(あやめどり)

単なる鳥ポケモンオタクではなく、日本野鳥の会所属の鳥オタクでもあるあやめどりさんの発表。鳥ポケモンの設定が、現実に存在する鳥の生態とどのようにリンクしているか、かなり専門的な話を聞くことができました。と、思いきや、途中から「寿司に乗っていそうなポケモンランキング」とかの発表が始まる謎の展開に。わかったようなわからなかったような不思議な気持ちになりました。

 

謎は深まるばかりです。

鈴木史朗がお伝えしました(古すぎて伝わらないネタ)。

プレゼンオフの魅力、テキストではなかなか伝わらないのが惜しいですが、機会があれば是非体験していただきたいところ。

 

ところで、来る2019年9月1日にトイさんが主催の「ポケカ自由研究会」というプレゼンオフが開催されます。

興味のある方は是非。

興味のない方は興味を持ってください。

taiatari.net