ニモノログ

なにものかとポケモンのブログ。(Pokemon blog by nanimonoka)

【レポート】公認自主イベント・第4回ニモノ杯クラシック[20190727]

f:id:nanimonoka:20190730023259j:image

 第4回ニモノ杯クラシックを開催しました。

大会概要

予選

大会形式:スイスドロー/14名/3回戦
試合形式:BO1/制限時間30分
レギュレーション:XY1-SM7

決勝

大会形式:シングルエリミネーション/2名/1回戦

試合形式:BO1/制限時間50分

レギュレーション:XY1-SM7

 上位入賞

1位:そらいろさん(サーナイトGX、ゾロアークGX)

f:id:nanimonoka:20190730023437j:image

 

2位:クラさん(ゾロアークGX、ルガルガンGX)
f:id:nanimonoka:20190730023456j:image

 感想

トーナメント

ルガゾロを中心に、マッシルガンやサーナイトGX、MサーナイトEXが睨みを利かせる中、レックウザGXが優勝を掻っ攫うという環境だったPJCS2018。

今回の第4回ニモノ杯クラシックではそのPJCS2018の縮小再生産を試みました。

狙い通り当時のデッキは軒並み使われていて、さながらデッキの同窓会。

こうしん、ゲロジュナ、ゲッコウガも。

 

優勝はサーナイトGXとゾロアークGXのそらいろさん。

この日のために3日間、1日1つずつデッキを試して準備してきてくださったとのこと。

練習の成果があったようで、僕もうれしいです。

イベント

PJCS2018は初めてのPJCSだったのです。

たった1年前ですが、既に懐かしいイベントとなりました。

XYとSMのカードがどちらも使えて色んなことができて、それでいて今のエクストラレギュレーションほどやりたい放題ではない。

試合時間も30分あってちょっとだけ落ち着いてプレイできる。

決勝に進めばBO3で全力を出せる。

そのリバイバルたる第4回ニモノ杯クラシックには、当時選手として出場されていた方はもちろん、当時選手ではなくジャッジとして稼働されていた方、はたまた当時はポケモンカードをまだプレイされていなかった方まで、ほんとに色んな方が遊びに来てくれました。

イベントとして、ゲームとしてのPJCS2018の楽しさを改めて実感していただけたかな、と思います。

というかみんな楽しそうにしてくれて本当にうれしかったです。

f:id:nanimonoka:20190730023551j:image

次の2018年(意味不明)はいつにしますかね。

来月とかどうですかね。

誰か企画よろしく。

誰もやらなかったら2028年辺りに10周年記念でまたやります。

もちろん、PJCS2019レギュレーションもいつかやりたいです。

めちゃめちゃ気が早い話ですが、PJCS2020もきっとやりたいですよね。

今日の話もいつかは昔話。

ポケモンカードのイベントシーンの、全ての今から目を離さないようにしたいです。

 

ポケモンカード歴史オタクであるところの私なにものかは、今後も過去の楽しいレギュレーションにスポットを当てたイベントを企画していく所存であります。

皆様、絶版のカードを沢山買い集めてお待ちください。

よろしくお願いします。